ボディタッチが不快な時に謝る方法

ボディタッチで相手を不快にさせた…

特に女性の中には付き合ってもいないのに触れられるのが嫌という人もいます。

その心理的な要素として、これまでの嫌な思い出があったかもしれません。

例えば、飲み会で相手男性にベタベタ触られたり、痴漢にあったことがあるなんてトラウマものになりますし。。

男性は女性に対してのボディタッチは慎重に考えたほうがよいかもしれません。

例えばこのような状況。

あなたはどう思いますか?

「ボディタッチは好きじゃない。触られてどん引きして、連絡しなくなった人もいる」と言ってる子に軽く背中にボディタッチしてしまい、謝罪メールしたら「ウケるwww気にしてないよ!」と言われました。

引用 掲示板ミクル

これは要するに、二人の関係性です。

この文面から、その男性の誠実な感じが伝わるのは、女友達が「ボディタッチが好きじゃない」ことを忘れずに謝罪したことだと思いますが、なぜ彼女は怒らずに「ウケるwww気にしてないよ!」になったのでしょう。

おそらく、彼女はボディタッチだと気づかなかったほど、彼のタッチの仕方が自然だったからです。

 

ボディタッチでミスした時の謝る状況

まずボディタッチして謝る状況というのは、相手に対して触る行為が不快になってしまったということ。

あまり仲良くもないのに、変にフレンドリーにボディタッチしてきて好意を寄せようとする。

これってはっきり言えば下心ですし、ボディタッチされる側は不快に思います。

まずはそう思わないような二人の関係を作ることが大切です。

 

ボディタッチでミスした時の謝る方法

もし、そのような状況になったら、自分のしたことに対してすぐ謝りましょう。

どうしても友達関係とは言っても、男女の関係になる瞬間があります。

好きになったら触りたい気持ちにもなるでしょう。

でも相手が拒否したら、それは…友達ですよね。

相手の気持ちを考える時、自分が同性に同じことをされたらどう思うか考えるとわかりやすいと思います。

気まずい関係になるかもですが、女性へのボディタッチとは、リスクはあるものです。

 

謝るような関係ではなく、触られても気にしない友達になろう

触れたい、触れられたい。

相手を好きになれば、その感情は強くなります。

そう思った時点で、相手は友達ではないです。

友達なら触れられたからといって、そこまで気にすることではないですよね。

でも異性となると話が別。

触られてドキッとすることもあると思います。

それを許せる関係、または気にしない関係。

久しぶりに会った時に自然にハグできる関係だったりとか。

「なんでやねん!」とツッコミを入れられる仲だったりとか。

友達同士なら、そういった関係が自然かなと思います。

関連記事

ピックアップ記事

男性にアプローチする8つのステップ

好きな彼へのアプローチ 好きな男性ができたらまずアプローチしたいですよね^^ かといって、相手との関係性を無視して会話中に「さりげな…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る