ボディタッチが許される男性の特徴3つ

触られて嫌な男とそうでない男の違い

男性の中で、明らかにいやらしくボディタッチする男性と、自然にボディタッチできる男性がいます。

周りにそんな人いませんか?

同じ触る行為なのに、嫌がられる男性とそうでなく受け入れられる男性。

その違いは何でしょうか。

ここでは女性へのボディタッチが許される男性の特徴についてまとめてみました。

 

① 下心を感じない

いやらしくボディタッチする男性の触り方は、男から見ても気持ちの悪いものです。

それは下心が丸見えなのに、それを隠そうとしてるいやらしさであったり。

そしてこれは僕の周りでの話ですが、普段真面目な人に限ってそういう触り方をする男性がいたりします。

例えば、夜の女の子のお店に行くと一目瞭然。

8割以上の普段真面目そうな男の触り方が気持ち悪いです。

逆に自然にボディタッチする男性には、そういった下心を感じません。

仲良くなったからこそできるボディタッチや、男として女性をリードするためのボディタッチなど。

そういったことが普段から普通にできている男性には、いやらしさを感じません。

 

②相手との関係性を把握している

女性は警戒心と不安を抱きやすい性質があります。

それを把握している男性は、対面女性と自分との距離感を見極めるのに長けています。

ですので、相手との関係性を無視して、相手に触れることはまずありません。

まずはボディタッチをしても許してもらえる距離感。

客観的に相手との関係を把握するのが大切です。

 

③同性(男性)同士のボディタッチも上手い

女性にボディタッチするのが上手な男性には共通点があります。

それは同性(男性)にも、同じようにボディタッチすること。

つまり、同性に対しても同じようにスキンシップコミュニケーションができます。

握手、肩を叩いてねぎらい(同格の相手に)、グーで拳を合わせて意思を合わせたり、ハンドサインしたり。

男性ならではのスキンシップコミュニケーションができている男性は、女性に対してもボディタッチが上手かったりします。

 

まとめ

「自然なタッチ=遊び慣れてる」

どこのサイトでも良く見るフレーズ。

確かに遊び慣れてる男性もいますね。

けど、その男性が本当に“遊んで”いるのか、紳士な男なのか。

それは自然なボディタッチだけでは計れないと思います。

その人の言葉使いや、ステータス。

礼節、振る舞い、人となり。

受け入れるなら、あなたもその男を“遊んで“やるくらいの気持ちで恋愛を楽しむのも一つですし、納得するまでとことんその男を見ると意外な一面が観れるかもしれません。

一つ言えるのは、あなたが“自然だな“と感じたその人のスキンシップはとてもすごいスキルであるということ。

つまりその彼は、あなたと同じくらい魅力な人とのコミュニケーションに長けているわけですから。

関連記事

ピックアップ記事

腰をつつく男性心理

好きな男性から腰をつつかれた 腰をつつく行為は基本的に脇腹をつつく心理と一緒です。 ・ 女性として興味があるため ・ ちょっかい…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る