ボディタッチで逃げないから抱かれたい訳じゃない

ボディタッチで逃げない=“抱かれたい”ではない

女性にボディタッチをして逃げない場合は抱ける。

そのように思っていたら、それは危ない思考です。

ちなみにこのようなアンケート調査がありました↓

女性がデート中に出したことがある「抱かれてもOK」サイン

1位 触られても逃げない 21.0%
2位 ボディタッチをする 17.5%
3位 寄りかかる 14.0%
4位 終電をわざと逃す10.5%
5位 明日の用事がない、泊まっても良いアピール 9.5%
6位 眠くなったフリ 7.5%
7位 酔っ払ったフリ 6.0%
8位 お酒をたくさん飲む 5.5%
9位 恋愛関係の質問をたくさんする 3.0%
10位 次のお店に行こうと提案する 2.0%

サインを出したことがない 52.5%

引用 R25

このようなリサーチ情報から、女性にボディタッチをして逃げない場合は抱ける可能性が高いという結論。

でもよく見ると、そもそも「サインを出したことがない」女性が50%以上。

つまり半数以上の女性がしない、確率的にそんな風に思ってる女性自体が少ないということです。

実際にそういった女性からのサインはあると思います。

でも、それを鵜呑みにして女性にアプローチしてボディタッチしてもおそらく嫌がられますし、リスクが高いです。

なぜなら、それはただの下心でのアプローチ。

女性が最も嫌うボディタッチです。

ちなみに、キャバ嬢の女の子に聞いたことがあります。

「ボディタッチをしても拒否しないってOKサインってこと?」という質問。

彼女はこう答えました。

彼女「OKサインの時もあるけど、触り方とか状況もあるよね。例えばさ、飲み会とかで男友達が酔ってノリで肩組んできたとするでしょ。その時にずっと相手が触ってるからと言ってOKサインってことにはならないでしょ?」

また

彼女「ちなみに、こういう仕事してるとそんなの日常茶飯事だし、仕事柄もあるけど、みんなOKになっちゃうよね(笑)お酒が入ってるとしても、女は結構冷静に見てるよ」

本当にその通りだね、となりました。

男性意見からしても、「ボディタッチで逃げない=OKサイン」は安易だと思います。

先ほどの飲み会での話だって、せっかく仲良い関係だったので、変なボディタッチで友達関係にヒビが入ることだって十分考えられます。

酔っているとしても、男性は十分に気をつけなければいけません。

ただ、ボディタッチできて相手が受け入れてること自体は、近い関係だからとも言えます。
※ キャバクラのような仕事での接待は別の話です。

 

アンケートの1位〜3位に注目!

ちなみに先ほどの1位〜3位に注目です。

1位 触られても逃げない 21.0%
2位 ボディタッチをする 17.5%
3位 寄りかかる 14.0%

上位を占める上記の3つは、全てボディタッチであることがわかると思います。

女性からのボディタッチは、親密の証でもあること。

大事なのは考え方。

女性はボディタッチされて嬉しい時と嫌悪感を持つ時があること。

同じボディタッチでも、男性によって「嬉しい」と思ったり、「キモい」と思ったりする違いを理解しないと、彼女の好意が消える可能性が高いです。

 

「ただしイケメンに限る」

という言葉がありますが、女性にとってはルックスも基準の一つ。

イケメンだから「嬉しい」となるわけではありません。

男女のスキンシップの価値観の違い

 

まとめ

ボディタッチは、心理的にも相手との仲を深めるコミュニケーションです。

ただ使い方を間違えると、大変な事になります。

特に男性の場合。

女性は男性よりも観察力に長けている傾向があります。

安易な行動でボディタッチをするのではなく、自然と触れ合う関係になるのが、最も良い関係を築き、自然な人間関係になります。

そういった魅力を女性は見逃しません。

関連記事

ピックアップ記事

座る位置でわかる相手の心理

座る位置に迷う時ありませんか? 恋人とのデートだと、自然に前に座ることが多いと思いますが、友達とお茶するときや、大勢での飲み会などで、座る…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る