ボディタッチの許容範囲〜友達の場合

友達へのボディタッチのボーダーライン

異性の友達へのボディタッチには、許されるボディタッチと、許されないボディタッチがあります。

その許容範囲は、2人の仲の良さの度合いや関係もあるのですが、友達というラインの上で越えてはいけない部分ももちろんありますよね。

例えば、後ろから抱きついたり、腕を組んだり。

明らかに友達ではないスキンシップ。

男と女の関係の前に人と人との距離感もあります。

ここではボディタッチの許容範囲についてまとめてみました。
※ちょっとテーマが大きいので、まとめきれてない部分もあると思いますが、ご了承くださいm(_ _)mあくまで管理人の考察と分析です。

 

友達へのボディタッチの許容範囲

まず管理人の意見から。

僕の場合なのですが、まずスキンシップにおいて、同性同士でできないようなボディタッチは、ボーダーラインとして友達以上のスキンシップになります。

僕は男ですので、手を繋いだり、寄り添ったり、腕組みしたりですね。

それらのボディタッチをする場合は友達としてのスキンシップではないと思っています。

では友達とはどのようなスキンシップか。

例えば、嬉しいことがあってハイタッチしたり、久しぶりの再会に軽くハグしたり。

これらは同性の友達にもしているので、許容範囲内にしています。

 

男女の違いで生まれる「勘違い」

ただ、男女により、ボディタッチへの意識の仕方に若干違いがあるので、上記のような僕が思う許容範囲とはまた違ってくることも確かです。

女性同士で手を繋いだり、腕を組んだりして楽しくショッピングする女子もたまに見かけます。

若さもあると思いますが、女性は男性と違い、スキンシップもコミュニケーションとして置き換える傾向にあるためです。

性的な意味ではない女性のスキンシップに対し、男性は異性として好きだからこそ触る傾向にあります。

男女で違うスキンシップの価値観

 

好意のレベルで言うと、好きでもない女性に男性はタッチしようとしません。

コミュニケーションは言葉でできるし、スキンシップでのコミュニケーションが慣れていない性質もあります。

ここで問題が起こりやすいのが、女性のスキンシップによる男性の勘違い。

女性はスキンシップでコミュニケーションを図りたいだけなのに、男性は「好きなの?」と異性として見てしまう価値観の誤差。

こういったことから、人間関係としても距離を置いたり、ギクシャクした関係になりやすい状況が生まれます。

 

そもそも異性の友達からのスキンシップは好きなのか?

マイナビニュースではこのような結果がでたようです↓

Q.あなたは異性からのボディタッチされることは好きですか?

女性……はい 119人(21.7%)/いいえ 429人(78.3%)
男性……はい 261人(57.7%)/いいえ 191人(42.3%)

女性の7割強が“好きではない”
男性の5割以上が“好き”

興味深い結果ですね。

女性は男性のボディタッチを求めていない傾向。

男性は求められたい傾向が若干多い。

不思議ですよね。

スキンシップコミュニケーションになれてる女性が異性のスキンシップを求めず、スキンシップが苦手な男性はスキンシップを求めていることになります。

 

「どこを触るかではなく相手による」のが女性

男性のスキンシップを求めない女性の意見として、どこを触ってくるかとかではなくて、触る相手によるということ。

自然にスキンシップする上では問題がないということ。

触っても良いお互い心の距離感、安心感、信頼度が一番大事というのが男性に求めるボディタッチの許容範囲のようです。

 

「好意がある女性のみ」が男性

男性にとって、女性から触れられること自体は受け入れてくれると思います

ただ、好意のない女性から触られても、それは彼のパーソナルスペースを侵し、嫌悪感を持たせるかもしれません。

女性から触られること自体苦手な人の男性心理は

・ 他の男性にも同じことをやっていることを想起
・ 付き合う前に触ること自体ふしだらに思う
・ 一定の距離を持った方が安心する

これらの心理は全て、好意のない女性からボディタッチされた場合の心境。

好きな女性からのボディタッチはされて嬉しいのが男です。

男はシンプル、というか単純です。

自分の心理状態も含めてですが、男性の異性の友達への許容範囲は同性同士と同じようなボディタッチまで…とします。

多分それ以上だと、恋愛感情はもつ(女性として見る)と思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

「ボディタッチの許容範囲〜友達の場合」はあくまでこのサイト…というか僕の頭のまとめのようなものになっちゃいました^^;

こんな風に思う人もいるんだなという思いで見ていただけたら幸いです。

関連記事

ピックアップ記事

ボディタッチのリスク回避!自然に異性に触れるには?

軽いボディタッチのつもりが… 「ボディタッチは恋愛に効果的!」 たしかにそれは間違いではないのですが、多用すると「慣れてるな」と思わ…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る