飲み会で女性のボディタッチは脈あり?その対応

飲み会での女子のスキンシップ

お酒が入るとボディタッチが増える女性いますよね。

男性の中には、そのボディタッチは脈ありなのか気になる人もいます。

僕です。

「酔って触るんだろうなぁ」と思いつつの、心の隅で(もしかして…)と希望を持ってしまったりすることもあります。

おそらく僕だけではないと思います。
少なからず周りの友達に同じことを思ってる奴がいました(笑)

でも、なぜお酒が入るとボディタッチが増えるのでしょうか。

ここでは“飲み会での女性のボディタッチ”について調べてみました。

 

飲み会でボディタッチが増える理由

お酒を飲むと気持ち良くなったりしますよね。

まずはお酒を飲むことでの脳内のメカニズムについてです。

人はアルコールを飲むと、心地よさや楽しさの感情を生み出すドーパミンと、不安と恐怖などの感情を抑えるセロトニンというホルモンが分泌されます。

つまり、理性の働きを抑えて、感性の働きを促す作用がお酒には含まれています。

ただし、心地よさや楽しさの感情を生み出すドーパミンは20分で効き目がなくなってしまうそうです。

そのため、お酒をより求めたり、お酒以外の心地よさを求めようとします。

その一つがボディタッチ。

女性にとってボディタッチは心地よさや癒し(安心感)を求めます。

 

飲み会でボディタッチが増えるのは脈あり?

つまりお酒を飲んでボディタッチが増える女性は、癒しや心地よさを求めていることになります。

相手は男女関係なく、誰でもいいんです。

それが女性がボディタッチを求める本能。

キス魔やハグ魔もそうです。

酔っ払って抱きついたり、キスする女性はドーパミンの分泌を促すための行動です。

残念ですが、飲み会で酔っ払っての女性のボディタッチは脈ありにはなりません。

 

飲み会での女性のボディタッチの対応

まず、女性が酔ってボディタッチしてきた時しても、恋愛での好き嫌いでは考えないこと。

その上で行動することが大切です。

脈ありと接するのではなく、脈なしで接してみてください。

その方がうまくコミュニケーションをとれたり、意外に距離が縮められたりします。

関連記事

ピックアップ記事

飲み会で男性をドキッとさせるスキンシップ5つ

男性はボディタッチが好き 男性は基本的に好意のある女性からのタッチは触るのも、触られるのも好きです。 また「触れる」「触る」といった…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る