飲み会で男性をドキッとさせるスキンシップ5つ

男性はボディタッチが好き

男性は基本的に好意のある女性からのタッチは触るのも、触られるのも好きです。

また「触れる」「触る」といったスキンシップは心が動きやすいもの。
ボディタッチが恋愛に大きく影響するのは間違いないです。

ただし、注意点2つ

男性にとってスキンシップはうれしいものですが、注意点としてあるのはTPOに合わせたスキンシップと、お互いの好意レベル。

 

注意点①「TPO」

TPOに関しては、例えば飲み会や合コンという状況であっても、やっぱり周りの目は気になるもの。
触れるタイミングも周りの視線が気にならないような自然でさりげないボディタッチをしてみましょう。

 

注意点②「好意レベル」

そしてもう一つは、相手との関係性。
仲良し度です。
さほど仲良くない人からのボディタッチが多いと、ちょっと触らないでという気持ちになるのは男性も一緒です。
パーソナルスペースで、現時点での彼との距離感を測っておきましょう。

 

飲み会で男性をドキッとさせるスキンシップ

では、その注意点も含めて、ここでは飲み会でドキッとする女性のスキンシップについてです。

また以下のスキンシップは「横に座る」状況が多いです。

男性は、女性が対面よりも横にいる方が落ち着くからです。

できれば彼の隣をゲットして、楽しく過ごしてみてください^^

 

① 女友達とじゃれ合う

女性同士でじゃれあう姿は、意外に男性はドキドキしているものです。

「俺にもそうしてくれれば…」と心で思ってたりします。

僕も何度か、そういうシチュエーションありました。

男性にボディタッチするのに気が引ける場合は、女性同士でイチャイチャしてみるのも意外に効果的です。

 

② 席を立つ時にさりげなく肩に手をかける

トイレに行く時、少し外に出たい時など、席を立つ際はさりげないスキンシップのチャンスです。

肩にそっと手を置いて、「ちょっと出てもいい?」と声をかけてみてください。

自然なボディタッチですが、この“肩に触る“というスキンシップでも、男性はドキッとすることがあります。

 

③触れるか触れないかのところに…

例えば飲み会や合コンが座敷席でのシチュエーション。

彼の手がテーブルの下に手を置いたら、さりげなく自分の手もテーブルの下に。

触れるか触れないかのところに手を置いてみてください。

座敷席でない場合は、膝タッチが効果的です。

触れるか触れないかの膝位置。

それぐらいの距離に自然に座れるような席ならキープしてみてください。

何かのタイミングで触れたら一度離してみましょう。

それが2、3度続くと「意図的?偶然?」と相手は思います。

飲みの場でもあるので、そこまで深くは考えません。

おそらく「意図的?偶然?」の二択です。

この、触れたり、触れなかったりの状況を一定時間保つと、相手男性からの何かしたらの反応があると思います。

 

④究極は「触れない」こと?

触れているようで触れていない距離感。

この絶妙なバランスが男性にとってはドキドキするものです。

例えば「ちょっとメニューとって」と肩に触るか触らないかの距離に手を置いたり、空いた取り皿を撮る時に前屈みになっている男性の後ろに身体を伸ばしたり。

もう少しで触れそうな距離は、状況によって触れるよりもドキドキしたりします。

 

⑤触れられない距離感での香り

触れるか触れないかの距離感。

そこでより印象に感じるのは、その人の匂いです。

特に女性特有の女性らしい匂いは、男性の気持ちをドキッとされています。

触れた時のあなたの女性としての魅力をより印象的にさせます。

男性は清潔感のある香りが好きなので、石鹸系をベースにした香りを纏うとより効果的だと思います。

この香水などおすすめ↓



ベッド専用香水「リビドーロゼ」

石鹸系ベースのイランイラン香水。

ほんのり甘い大人女子という香りの印象です。

好きな男性との飲み会なら試してみると良いかもしれませんよ^^

この匂いが好きな男性は多いと思います。

 

まとめ

飲み会でのスキンシップはやりすぎると、周りから白い目で見られることにもなります。

TPOと好意レベル。

そしてやっぱり、さりげなさは必要です。

ここぞという相手とタイミングを見極めて、さりげなく好意レベルを上げちゃいましょう!

関連記事

ピックアップ記事

ハグでカップルが長続きする理由

長続きカップルの秘訣「ハグ」 恋人との関係が長続きする愛情表現の一つとしての「ハグ」。 シンプルだけど、相手に自分の気持ちを伝えやす…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る