アイコンタクトで異性の信頼を得るとは?

アイコンタクトと信頼性

「アイコンタクトで異性の信頼を得る」。

これは可能だと思います。

仕事でも、電話中に相手に目で合図したりしますし、目の動きで相手の合図を把握することもできます。

恋愛に関しても同じです。

キスをする時に、相手の目を見つめてサインを出します。

これもアイコンタクトの一つ。

逆に目をそらすと、やましいこと隠してない?と疑いの気持ちがでてしまうことも。

 

恋愛に関して

瞳は正直です。

キスをしたり、ハグしたり、愛し合う時も見つめることで相手の愛情や言いたいことが伝わってくることもあると思います。

「目合う(まぐわう)」という言葉が昔からあるように、アイコンタクトには心をさらけだず特別な力があります。

その正直に向き合えるということは、信頼関係を深める付き合いができるということですもんね^^

 

見つめる行為は好意の現れ

好きだからこそ、目で追ってしまうし、仲良くなりたいから直視してしまうものです。

円満なカップルや夫婦ほど、見つめ合う頻度が高い傾向にあるのは、アイコンタクトにより信頼感や安心感を気づいているからと言えます。

※ただし注意点もあります。

 

見つめて「3秒」をしてみた

好きな異性を見つめるときは、1秒という一瞬や5秒以上という長い間ではなく、『3秒』が良いというテクニックがあります。

本当なの?と思い、したことがあります(笑)

結果は、、うん。一瞬気まずくなった(笑)

僕が逆にドキドキしてしまいました^^;

カフェで働いてた時の体験です。

「あっ可愛い」と思った子が入ってきました。

店員である僕はアイコンタクトを利用し、3秒間を意識して相手の目を見つめてみたら、不思議にも相手も目を合わせてきました。

時間にしたら、ほんとに2~3秒間くらい。

こっちは照れるのを隠すのに必死でした。。

目が合う頻度を少しずつ、ゆっくり増やしていくほうが、良かったかもです、結果論として。

その女の子とは、普通に話すようになりました。お客さんとして。

 

話は変わり、彼女とのベッドタイムでのことなんですが、この3秒ルールをしてみて、とても素直な気持ちになれたことはあります。

気持ちも高まり、アイコンタクトってやっぱり大事だなと思ったこともあります。

 

まとめ

アイコンタクトで異性の信頼を得るには、相手の好意ありきです。

2人の信頼度があるからこそ、よりその信頼度が上がるものだと思います。

大切な人とのアイコンタクト、大切にしたいですね^^

見つめると恋に落ちるのは本当?注意点

関連記事

ピックアップ記事

元彼に触れたい時の心の整理

元カレに触れたい… 未練がある別れだと、やっぱり会いたくなるし、会うと相手に触れたい気持ちになります。 それは男女一緒だと思います。…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る