初デートでダメなボディタッチ

初デートは2人にとって大切な日。

このデートでお互いに大きな感覚のズレを感じると、その後のデートにつながらない可能性がかなり低くなりますよね。

ボディタッチはその一つ。

相手の些細なボディタッチで、デートの先行きが暗くなる可能性も十分あります。

ここでは初デートでダメなボディタッチと、うまく相手に触れる方法についてまとめてみました。

 

初デートでNGなボディタッチ

初デートにダメだと思われるボディタッチは、相手との距離感を無視してのボディタッチ、馴れ馴れしさ・あざとさを感じるボディタッチが多く含まれます。

ちなみに、このようなアンケート結果もでています。

1位:太ももを触る
2位:脇腹をつまむ
3位:腰に手を回す
4位:鼻をつまむ
5位:二の腕をつまむ

参照引用 peachy

全部積極的ですね(笑)

でも確かに、引かれる可能性が高いものばかりだと僕も思います。

例えば「太ももに触る」。

男性ならセクハラになる行為ですし、女性なら「夜の仕事してる?」と思われてしまうスキンシップ。

相手が受け入れらない大胆なボディタッチは、不快に思われてしまうコミュニケーションにもなってしまうので注意が必要です。

最初のデートですしね^^;

いくら仲よくても、最初のデートは押さえ気味の方が無難です。

 

うまく相手に触れる方法

初デートでは、お互いのことを良く知り、楽しい時間を過ごすことが最も重要。

特に女性は、初デートの過程を大切にします。

男性が初デートでもボディタッチが多くなってしまうのは、精神的なものよりも、

体の関係の前哨戦と考えてしまいがちになるため。

男女における恋愛の本能的欲求の違いが関係しているのでしょうね。

男性で注意することは、女性はそのように理性をコントロールできない男性の行動

や仕草も含めてチェックしていることを忘れないことです。

「理性のコントロールができない→弱い」と判断し、二度と会わない、、と決める

女性もいるので、注意が必要です。

 

全てが「ダメ」ではない

「じゃあ、初デートで触れてダメなの?」というと、全てがダメなワケではありません。

むしろした方がいいボディタッチもあります。

初デートの「ボディタッチのOKライン」。

例えば、手をつなぐこと。

一概には言えませんが、手へのタッチは比較的やりやすいボディタッチではないでしょうか。

手をつなぐこと以外にも、初タッチとして、「手」は会話の話題にもしやすい部位。

最初に会話で相手のリアクションを見てみるのも、一つの方法だと思います。

初デートで使える手の話題ネタ

 

“触れる“って大切なこと

相手に触れることは大切ですし、“触れたい“という気持ちも大切です。

要は相手がどう思うか?どう受け取るのか?ということ。

例えば話題で触れてみて、相手の目をみれば、本気で嫌がってるのかどうなのかわかると思います。

そのデートを楽しめているか、相手のことを思いやれば、その人とのスキンシップの距離感は自然につかめると思います。

 

距離感を縮めるために

ボディタッチをする前に、心と体の距離が相手に近いのかどうかが大切です。

その距離感を縮められるのかが、初デートで最も大切なこと。

そのためには、相手にとって魅力的な異性である必要もあります。

例えば「香り」も、魅力の一つ。

女性には、こちらの香水などもおすすめですよ^^




ベッド専用香水「リビドーロゼ」

香りは、清潔感を感じさせるもの。

女性らしさを感じさせるものです。

距離が近づいた時に、よりその魅力を感じさせます。

魅力的な要素は、他にもたくさんあります。

言葉遣い・会話の間・トーン、ルックス、性格、仕草など。

このような魅力は一朝一夕でできるものではありません。

これまでの、そしてこれからの生き方でもあります。

大げさに聞こえるかもしれませんが、そのような日々の行動から、ボディタッチは身につくものです。

関連記事

ピックアップ記事

飲み会で自然にボディタッチするタイミング5つ

飲み会のスキンシップアプローチ 飲み会はデートとは違い、周りに友達や知り合いがいます。 あからさまに好意を寄せるボディタッチは、煙た…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る