男性が妙にドキドキするスキンシップ3つ

好きな人には触れたいし、触れられたい。

この気持ちは健全だし、誰しも思うことです。

特に男性は、女性の何気ないスキンシップにドキドキするものです。

あからさまなボディタッチではなく、ちょっとしたさりげないスキンシップ。

ここでは、男性が妙にドキッとする女性のスキンシップについて、まとめてみました。

 

妙にドキッとする女性のスキンシップ

妙にドキッとするスキンシップは、不意にさりげなくされた時に、よく感じます。

さりげないボディタッチとは?

僕なんか、それでかなり勘違いしましたが、男性は女性の思いもよらないところでドキドキしてたりするものです。

 

① 突然のスキンシップに…!

スキンシップとは、相手に何か伝える時にも、触れたりします。

例えば、相手を少し驚かせようとして、後ろからツンツンとしたことありませんか?

それでもドキッとする男性はいます。

僕です(笑)

あとは服の裾をクイクイと引っ張られたり。

可愛いしドキッとする女性の仕草だと思います。

 

② 飲み会での席で

飲み会では、物理的に距離が近いですので、席が狭かったりすると体がくっついたりすることが多い状況もあります。

そんな時もドキッとしてるものです。

これも、僕です(笑)

例えば掘りごたつ席など、好きな人の隣に座れたら、立つときに彼のほうに体を傾ける二の腕全体が当たるようにしたりするのも効果的だったりします。

 

③ 触れさせる

会話の流れで、触れる機会を作ったりするのも、ドキッとするキッカケを生みます。

会話ネタなら、飲み会でもみんなと盛り上がることもできますし、自分から触れることもない状態になり得ます。

手の話題ネタ

 

 

あとはデートならもっと積極的にアプローチしても、良さそうです。

【耳の話題ネタ】

僕の話になりますが、僕がドキッとしたのは「ピアスの話」でした。

「コリ残るんだよね〜触ってみて」と彼女。

触ってみたら「あるでしょ?」と言われてドキドキ…でした^^;

ピアスをしていない場合は「耳たぶがかゆいの。何かついてない?」と触らせてみるのもドキッとすると思いますよ。

普段、女性の耳なんて触る機会はそうはないので、ドキドキはします。

相手との距離感次第では、かなり効果的だと思います。

あとは、それほど近い距離で接することができるなら、“香り“も大きなポイントになります。

女性のいい匂いは、男性にとってかなりドキドキするものです。



ベッド専用香水「リビドーロゼ」

ちなみに僕は上記の香水でかなりやられました^^;

清潔感のある香りですし、イランイランも含まれている香水なので、雰囲気作りに良いと思います。

 

ただし、注意点

「触れたい・触れられたい」という気持ちは、相手に好意がなければただ避けられて終わりです。

スキンシップをする前に、相手との関係性が大切。

普段から、相手との距離感を縮めておく必要があります。

他にも距離を縮めるには、普段のコミュニケーションの取り方であったり、あなたの魅力を相手に伝えておかないと、好意のレベルは高まりません。

スキンシップは恋愛に大きな影響を与えます。

でもその前に、相手に好かれているかが問題です。

あなたの魅力を彼に伝えてみてくださいね^^

関連記事

ピックアップ記事

男性に告白させる5つの誘い方

なかなか告白してこない彼 肉食女子が増えてきた時代とは言われても、やはり女性は男性に告白されたいものです。 告白してこないのは、男性…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る