彼氏のスキンシップが減った不安と向き合う方法

スキンシップが減った…

「今までスキンシップしてくれていたのに、最近減った気がする…」

このように、彼氏からのスキンシップの減少を敏感に感じ取る女性は多くいます。

急にスキンシップが少なくなったり、無くなったら不安ですよね。

「どうしてだろう」と悩むこともあると思います。

ここでは、スキンシップが減った時の彼氏の心理や、その時の心の整理についてまとめてみました。

 

彼氏のスキンシップが減る理由

彼氏が触れなくなる理由はさまざまあります。

現在、あなたの彼氏との関係はどのような状況ですか?

 

【仲が良いのにスキンシップが減っている】

仲はいいのに、スキンシップが減るのは、体に飽きてきているのかもしれません。

【口数も減っている】

体だけでなく、あなたにも飽きてきている可能性があります。

また、元々スキンシップが苦手だったのかもしれません。

 

詳しくは下記の記事でもまとめています。

スキンシップを嫌がる彼氏の理由5つ

 

男性の態度がそっけなく感じてしまうのは?

女性は精神的コミュニケーションを大事にしますが、男性の中には「こいつは俺のものだ」という安心感が生まれると、必要以上に連絡したりすることがなくなったりします。

最初は振り向いてほしくて男性は必死。

けど付き合って安心感から追わなくなる。

そっけなく見えてしまうのは、男性のそういった気持ちからでる態度にそう感じてしまうのかもしれません。

 

2人の変化と距離感のバランスが大切

安心感を持てる関係は、とても良いお付き合いたいだと僕は思います。

ただその安心感が依存からくるものだと危ういです。

お互いの関係が自立型と依存型に分かれると、そっけない自立型に依存型が不安を覚え悩み始めます。

不安だし寂しい気持ちにもなるかもしれませんが、そんな時は好きという気持ちを口に出さずに少しそっけなくしてみましょう。

そしたら彼が追ってきてくれるかもしれません。

大切なのは、自分の依存心を理解しつつ、自立心を心がけること。

「そっけなくしてみる」とは、お互いの時間を作るということ。

2人で楽しむ時は楽しんで、お互いの時間を楽しむ時は楽しむ

人は適度な距離感が必要です。

そうすることで、距離感のバランスをとりやすくなります。

 

変化を加えてみる

僕の場合ですが、僕はよく半同棲になりマンネリするパターンが多いです。

半同棲は距離感も近くなり、適度な距離感を保つのが難しくなる時期でもあります。

なので、あえてお互いの時間を作ったり、あえて外で待ち合わせてデートしたりなど、工夫しています。

例えば部屋デートでも、コスプレし合ってみたりとか(笑)

ちなみにここの通販、いろいろ豊富で買いやすいと思うのでおすすめです↓



コスプレ通販「Goodluck」

あとはいつもと違う雰囲気を作ってみるとか。

この香水など、雰囲気作りに良いかなと思います↓



ベッド専用香水「リビドーロゼ」

イランイランも配合されてるので、ほのかに良い香りにすれば、かなりいい匂いになると思います。

ベリー系が好きな人は気にいる香りだと思います。

 

最後に

彼氏のスキンシップが減るのは、愛情が薄れている可能性もありますが、仲が良ければ次のステップに進んでいるかもしれません。

男性も女性も、同じ相手に性的に興奮したり、欲情し続けたりするのは難しいものです。

なので、関係が安定してくると性的な刺激が和らぐため、どうしても回数は減ってしまいますが、代わりに得るものがあります。

それは相手への信頼や共感といった“精神的な愛”。

最近スキンシップが減ったと感じる人は、まずはあいさつ的な軽いハグやキスを始めてみてはいかがでしょうか^^

そのちょっとした愛情表現を続けることが大切です。

関連記事

ピックアップ記事

男性が惚れる助手席テクニック4つのコツ

ドライブデートを魅了する「助手席ガール」 助手席はドラーブデートで相手の距離が一気に縮むデート。 それと同時に、運転手側への「気遣い…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る