映画館でのスキンシップ

映画館デートで自然に触れるには?

映画館デートはスキンシップもしやすい定番のデートスポット。

ただし、相手の関係性を無視してのスキンシップは拒否される可能性もあります。

大事なポイントとしては2つ

【1】スキンシップの順序

【2】雰囲気作り

特に女性へスキンシップする場合は、上記の2点に気をつける必要があります。

 

【1】スキンシップの順序

まずスキンシップの順序ですが、こちらの記事にも書きましたので参考にしてみてください。

女性にスキンシップする順番

男性にスキンシップする順番

 

【2】雰囲気作り

次に「雰囲気作り」です。

まずは男女が自然とスキンシップしやすい場所の特徴を見てみましょう↓

・横並びに座れる場所
・ 薄暗い場所
・ 人気(ひとけ)のない場所
・ 2人きりになれる場所(密室)
・ 他カップルがいちゃついてる場所

上記の場所が、自然といちゃつき、スキンシップできる場所の特徴です。

映画館は

・ 横並びに座れる
・ 薄暗い
・ 人気がない(混んでいなかったら)
・ 他カップルもいる

場所なので、スキンシップしやすい場所になります。

恋人、または好きな人とデートで行くとした時、相手との現在の距離感を考慮し、スキンシップをすれば、恋愛ムードがグッと高まる場所です。

 

映画館で触れるタイミング

例えば、同時にポップコーンを取ろうとして、手が触れるかもしれません。

暗い映画館なら、その薄暗さからよりドキッとします。

状況次第では、太ももやひざをピタッとくっつけたり、手をつなぐこともできます。

まだそこまでの関係でないのであれば、一回の映画で、2,3回ほど相手に当たるくらいの距離に近づいてみてください。

横並びなので、偶然腕や脚が当たることもあるでしょう。

ただイチャイチャしたい時は、混雑時、真後ろの席に人がいる場合は避けてください。

相手が受け入れない可能性が高いです。

 

映画デートの終わった後で

映画が終わった後。

それは手をつなぐタイミングにもなったりします。

大切なのは映画の感想はプラスの言葉で伝える事。

もし、その映画がつまらなかったとしても、「◯◯のシーン好きだったな」と部分的に面白かったことを伝えましょう。

映画の内容よりも、映画を見ていた時間が楽しかった。

そのニュアンスが何より大事です。

その言葉を伝えるだけで、手をつないだりなどの接触の確率が高まります。

 

映画館の距離感は大切

相手との関係がどんな状況であれ、映画館に入れば、物理的に距離は近くなります。

今まで一定の距離を保っていたのなら、近くなったことにより、よりお互いの魅力に気づく場所でもあります。

まだ距離感が近くなくても、映画館でより相手に近づいてみてください。

相手はドキッとしているはずです。

またじ距離が近づくことにより、ひとつの魅力的要素をより感じます。
それが匂い。

例えば、女性ならこのような香水も役に立つかもしれません。




ベッド専用香水「リビドーロゼ」

いい匂いですよ^^

清潔感があり、大人女子といった印象があるので、おすすめです。

ベリー系のフローラル石けん香水ですね。

多くの男性は好きな匂いだと思います。

香り以外にも魅力的要素はたくさんあります。

声、肌質、温もり、などなど。

映画館デートでのスキンシップは、そんなあなたの魅力がより相手に伝わる場所です。

好きな人との映画館デート、楽しんでみてくださいね^^

関連記事

ピックアップ記事

脇腹を触る男性心理

「えいっ!」といって脇腹をつつく たまに、ふざけてなのか脇腹を突かれたりしませんか? ふざけた会話をしている時に、ツッコミのような感…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る