夫婦での夜の誘い方はボディタッチ

 夜の営みを誘うには?

子供ができたりすると、夜の誘い方も悩んだりしませんか?

恋人同士の時のように、同じベッドでいちゃいちゃしてるうちに…というわけにはいかなくなりますよね。

どちらかが声をかけないと、なかなかできなくなると思います。

では、どのような打開策があるか。

ここでは夫婦での夜の誘い方について書いてみました。

 

ボディタッチはやはりシンプルで鉄板

相手を誘うには「今日しない?」とシンプルに言葉で伝えることもあると思いますが、ボディタッチで相手の反応をうかがうのも誘い方の一つとして、やはり鉄板です。

芸能人ネタですが、参考になりそうなので拾ってみました↓

【加藤浩次さん】
中山アナの「加藤さんだったら、きっかけ作りってどうされてるんですか?」との質問に、加藤は「ボディタッチですね」「肩ぐらいから始めればいいじゃないですか」

引用 livedoor news

【江角マキコさん】
江角は「キスとか胸を触るとかそういうことから始めないで、こう足をこちょこちょしながら上に行くとか」と、自然なスタイルで移行すると始めやすいとのアドバイスを伝授した。

引用 excite ニュース

アプローチの仕方は人によって違いますが、やはりお互いの自然なスタイルが一番のようですね^^

上のお二人もやはり、ボディタッチから始まるようです。

 

女性は言葉、男性は感覚に反応する

女性は言葉に反応しやすく、男性は感覚に反応しやすいです。

旦那さんを誘う場合なら、ボディタッチをしてみて様子をみるのが、わかりやすいです。

もっと積極的にいくなら、寝ている時におもむろに大事なところをモソモソと触るのもアリかも!こんなんされたいわー

 

 

べッドタイムをエンタメ化してみる

ベッドなど寝室だけでなく、例えばソファで一緒に座ったりなどのシチュエーションにも言えます。

2人のコミュニケーションの場をエンタメ化してしまうという方法です。

エンタメ化とは2人が楽しめる空間を作ること。

119_1.jpg_effected

 

【場所】

まずは場所ですね。

お子さんがいる夫婦の場合は、子供がいない場所をまず設ける必要がありますが、これは二人きりになれるところならどこでも良いと思います。

119_2.jpg_effected

寝室の場合は照明であったり、楽しくするアイテムだったり(笑)ベッドルームを楽しくできるようにすると、より夜の営みが楽しくなると思います。

香りで雰囲気を作るのもいかがでしょうか。

例えばこちらの香水など↓



ベッド専用香水「リビドーロゼ」

イランイランの香料も含まれているので、ベッドタイムには良い香りだと思います。

いい匂いですよ^^

 

【相談】

次に相談です。

相談と言っても、エンタメ化を進める際に、自分だけ用意しても相手がついてこなければ意味がありません^^;

ですので、普段の会話でも性の話についてタブー視せずに、オープンに話しておくことが大切です。

いきなり性の話題を切り出せない時は、お酒を一緒に飲んだ時や、マッサージをしあったりした時など、性への感情が動いている時にしてみるのも話せるキッカケになります。

 

夫婦の夜の営みは楽しんだものがち

子供ができてもラブラブな夫婦はいます。

マンネリ化になりやすいのは、相手に求めすぎている場合もあります。

まずは自分の変化を楽しむことから始めてみてはいかがでしょうか^^

“工夫してみる“

その気持ちが最も大切かもしれません。

関連記事

ピックアップ記事

初デートでダメなボディタッチ

初デートは2人にとって大切な日。 このデートでお互いに大きな感覚のズレを感じると、その後のデートにつながらない可能性がかなり低くなりま…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る