背中をさする心理

背中をさするのはなぜ?

苦しい時、悲しい時に背中をさすってもらうと気持ちがスッと楽になったり、落ち着きますよね。

人はストレスを感じると、背中や肩が凝ってしまったりします。

その部位に優しく触れることは、相手に心地よい安心感を与え、情緒の安定につながります。

それは無言の愛情表現。

人の手の温かさから伝わるスキンシップ。

背中をさするのは、あなたを元気にしたい、今の状況よりも良くしてあげたいという気持ちです。

その時点で相手が恋愛感情を持っているのかは、相手との関係性やその時の状況によって違うので、背中をさすっただけでは、相手に恋愛感情があるのかは判断できません。

 

「あなたを助けたい」という気持ちは忘れないで

あなたが辛い時に、あなたの力になりたいという相手の気持ちは確かです。

その気持ちは忘れないで、心の中にしまっておきましょう。

もし、彼氏や彼女、大事な人が辛い状態にあったとき、背中をさすってあげて抱きしめてあげてください。

きっとあなたの愛情がストレートに伝わるはずですよ^^

 

酔ってる人をさする時の注意点

背中をさすることは、人をリラックスさせ、気持ちを落ち着かせます。

しかし、お酒の席では気をつけなければいけません。

お酒で酔いすぎた相手に吐き気を抑えて楽にさせよう、と背中をさすっていませんか?

実は逆効果です。

背中をさする本来の意味は、吐くのを促すため

吐き気を抑えるためではないので、気をつけて下さい

好きな相手から背中をさすられるのは嬉しいです。

けど、相手の酔い方や状況次第では、最悪な事態になりかねません。

(テーブルに吐いてしまうなど…)

使い方を見極めましょう。

関連記事

ピックアップ記事

男女のスキンシップの違い

男と女のボディタッチの価値観は違います。 男女によって異性に対する「触る」感覚には少しズレがあります。 男性から…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る