男性にアプローチする8つのステップ

好きな彼へのアプローチ

好きな男性ができたらまずアプローチしたいですよね^^

かといって、相手との関係性を無視して会話中に「さりげなくボディタッチ!」といっても、いきなりするのは逆効果な場合もあります。

ここでは、気になる男性にアプローチする際の大事なポイントをまとめてみました。

 

① 男の本音を知っておこう

現在あなたが気になる男性はおそらく、どこかミステリアスで何を考えているか知りたくなるようなタイプであったりしませんか?

けど、男性は基本的にシンプルです。

奥手に見える彼も、自分の力で女性を射止めたいと思っているのが男の本音です。

 

② 関心を持って接してみよう

基本的に男性は、異性から関心を持たれて嬉しくない人はいません。

彼はどんな人なのか、純粋な質問形式で彼と接してみてください。

シンプルなアプローチですが、男性は自分に興味を持ってくれる女性に好意を持ちます。

 

③ 質問ネタをストックしておこう

まずは彼の好きなもの、関心のあるものは何なのかを質問してみてください。
答えてくれるはずです。

会話が続けば仲良くなります。

仲良くなれば、恋の話だったり、より親密な話もできるようになります。

特に恋バナは、男女のトークで盛り上がる共有ジャンルの一つ。

例えば合コンや飲み会ではこんな話題が盛り上がります。

【盛り上がる質問ネタ〜恋バナ編】

・ 付き合うならSとMどっち?(SMトークですね)
・ 何フェチ?(仲が良いからできるトークです)
・ 浮気されたらどうする?(もしもシリーズはウケます)
・ キュンとする異性の仕草は?(「こんなの?」とやると盛り上がります)
・ 恋愛の失敗談(共感する話があるかも)
・ 嫌な異性のタイプ(最初のころに聞いておきましょう)
・ 最初に異性のどこを見る?(たまに意表をつく答えもあっておもしおい)

 

④ 相手の関心を覚えてシェアしよう

彼の好きな事に興味をもって、共有すれば、彼の関心のイメージが具体的になり、もっと話を発展させられるし、深い話もできるようになります。

また自分も関心を持つことで、そのことに関して好きになったりもします。

何より「なぜ彼がそれを好きなのか」知ることができます。

相手の好きな事を好きになると、相手も自然と好意をもちやすいです。

 

⑤ 自分のことは語らない

最初から何もかも話すよりも、ちょっとミステリアスな感じのほうが、男性は興味をひきます。

自分の話は2割もあれば十分です。

 

⑥ 会話以外のコミュニケーション/アピール

会話そのものよりも、会話以外のコミュニケーション/アピールのほうがより好意が伝わります。

コミュニケーションならボディタッチやアイコンタクト、アピールなら匂いやルックスなどがありますが、目的は“楽しい会話”のためのコミュニケーションツールとして。

よくNGとされるのがやりすぎた行為と関係性や状況を無視した一方的な言動。

アイコンタクトなら見過ぎない。
ボディタッチなら触りすぎない。
匂いなら香水をつけすぎない。
ルックスなら着飾りすぎない。

バランスが大切です。

バランスの加減はこちらの記事を参考にしてみてください。

アイコンタクトで信頼を得るには?

さりげないボディタッチとは?

香りならこちらの香水もオススメですよ↓



ベッド専用香水「リビドーロゼ」

フワッとフルーティーフローラルな香りなので、デートなど雰囲気作りのときにいいと思いますよ^^

 

⑦ 決定打はださない

告白は男性に言わせるように仕向けましょう。

「この女はおれが告白して手に入れたんだ」という男のプライドをもたせたほうが、後のお付き合いも上手くいきます。

届きそうで届かない状態。

そんな関係性がより男性の告白するキッカケを増やします。

 

⑧ 引くときは引く

引くときはあっさり引きましょう。

線引きを守って節度ある接し方をすれば、2人の緊張も解け、前のような関係に戻りやすいですし、リセットしやすいです。

関連記事

ピックアップ記事

手をつないでいいか聞いてくる男性心理

「してもいい?」は自信のなさの表れ 男性が「手をつないでいい?」と聞いてくるのは、自信のなさの表れでもあります。 一見、優しそうに見…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る