仕事バリバリ男子を虜にする方法4つ

「オレは仕事最優先だ!」男子

何よりも仕事優先。

そんな男子は恋愛から遠ざかってる可能性が高いです。

そんな男性は意外と今まで深く女性と関わったことが少なく、適度にかわしてきたかもしれません。

または深く関わったことにより、「恋愛=大変=仕事に影響する」と恋愛に引っ込み思案になっているかも。

僕自身も仕事人間タイプなので、そういった男性の気持ちがすごくわかります。

要は恐れているんですよね。

仕事と恋愛を両立できるほど器用なのか。ということに。

そんな仕事男子を虜にするのは少々面倒かもしれません。

 

仕事男子を惚れさせるには?

仕事人間で恋愛していない男性を落とすには基本的に「長期戦」という姿勢で向き合ったほうが良いかもしれません。

「忙しい彼」も含めて好きになるように、多少会えなくても気にしないくらいの気持ちが必要かも。

 

① お互いの「温度差」をチェックしよう

仕事男子と付き合うと、おそらく放置プレイと感じることもあると思います。

よく「仕事と私どっちが大事?」というイタイ質問ありますよね^^;

もちろん仕事です。

というより「仕事以外のことは全て、どうでもいい」というのが仕事バリバリ男子の本音です。

恋愛に対する温度差があることをまずは踏まえて、相手をゆっくり知っていくことが必要です。

 

②主導権を握ろう

仕事バリバリ男子は、仕事の立場が上だったり、自分で経営したりと、リーダーシップ性の高い環境に身を置いてることが多いです。

なのでリードすることには長けているでしょう。

しかし、彼のペースに全て合わそうとはしないでください。

仕事のできる男性ほど、意のままにならない女性を好きになります。

なぜならデキる男性は要領が良いので、恋愛相手の女性を知り尽くスピードが速いからです。

自分の都合があれば、彼が会いたいといっても断りましょう。

自分のペースを崩さないことです。

それぐらいの距離感がちょうど良かったりします。

 

③ ご褒美彼女になろう

癒しの存在。

刺激を与えてくる存在。

彼が会いたくなるようなご褒美彼女になっちゃいましょう^^

例えば忙しい時には寝かせてあげるなど、彼が仕事をしやすい環境を整えてあげたり。

疲れてるならマッサージなどをして、彼にスキンシップしてみてください。

好きな人の肌と肌が触れるのは、最高の癒しです。

ハグでカップルが長続きする理由

 

④「待つ姿勢」をやめよう

待つことは大事ですが、一番良いのは相手に「待っている」ことを感じさせないことです。

“重い“と思われないようにライトな気持ちで接してみてください。

会えなくても、その時間を自分磨きに費やしたり、メールや電話も相手に負担にならないようにあっさりと返したり。

“彼女をこのままだと失ってしまうかも”というソフトな焦りを与えておくのは時として良いかもしれません。

恋の駆け引きの時ですね。

「待つ姿勢」をやめるとは、相手に負担にならない付き合いという意味です。

 

まとめ

いかがでしたか?

結構面倒でしょ^^;

ただ、仕事デキる男子は稼ぐ能力も長けてるので、経済面では頼りになるし、オスとしての精神的なタフさも強みです。

あなたの負担にならないような恋愛。

そんな恋愛をシゴト男子の彼とできそうであれば、長期戦を視野にアプローチしてみてはいかがでしょうか^^

関連記事

ピックアップ記事

男性が惚れる助手席テクニック4つのコツ

ドライブデートを魅了する「助手席ガール」 助手席はドラーブデートで相手の距離が一気に縮むデート。 それと同時に、運転手側への「気遣い…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る