男性が好きなスキンシップとは

女性なら誰でもいいわけではない

好きな男性へのボディタッチを試みたことはありますか?

基本的に男性は「女性のボディタッチに弱い」です。

ただし注意点があります。

それは「女性なら誰でもいい」というわけではないこと。

距離を感じる女性、しかも自分のタイプではない女性からタッチされても嬉しいとは感じません。

「男性は誰からでも触られれば嬉しい」というのは間違いなので、注意が必要です。

 

「ただ触ればいい」では引かれます

とりあえず触って好意を伝えようと、無造作にボディタッチするのはハイリスクです。

例え勇気を出して好きな人に触っても、「真面目に見えて軽い子だな」と思う男性もいます。

そう勘違いされたらショックですよね。

ボディタッチは、相手をその気にさせることもありますが、引かれて距離を遠ざけてしまうハイリスクハイリターンなテクニックだけでもあるので、安易に多用するのはリスク高めです。

 

男性から好まれるスキンシップをするには?

異性とのスキンシップに慣れている女性は、日頃から色々な男性にボディタッチをします。

その女性にとって、コミュニケーションでスキンシップを図っているとしても、相手男性や、周りの人はそうみていないものです。

これは男女のスキンシップの違いでもあるのですが、男性に好まれるスキンシップをするには、意識して工夫する必要があります。

 

①2人きりになった時に

男性は特別感のある行為に弱いです。

「他の人に触らないのにオレだけ、、?」と彼に思わせないと、それこそ軽い女と思われる可能性があります。

 

②触れるか・触れないかの距離感で

あくまで自然に、さりげなくタッチしましょう。

そのさりげなさをだすのは、2人の距離感のバランスが大切です。

さりげないボディタッチとは?

 

「まだ触るは早い」と感じていたら、間接的に触れるという方法もあります。

例えば飲み会などで彼の上着をかけてあげたり、もう少し距離が近くなったら手をつなぐ代わりに彼の袖をつかんだりなど。

直接肌に触れなくても、距離を縮めることはできます。

そのようなさりげない好意のアピールが、男性にとってグッとくることはよくあります。

 

パーソナルスペースで距離を探ってみる

意識的に近い距離で話してみて、その距離に違和感を感じないのなら相手との現時点での距離感です。

どのくらい近いかによって、その人との関係性が浮き彫りになるので、現時点での彼とのパーソナルスペースを思い出してみましょう。

またここでスキンシップをとるなら、相手のリアクションに注意です。

相手に触れた時の印象は頻度やタイミングなどで変わってきます。

 

耳打ちで反応をうかがう

最初に耳打ちなど、内緒話で相手のリアクションをとってから判断するのも一つの方法です。

内緒話ができる関係性なら、そこから相手の不自然さや拒否反応(パーソナルスペースの侵害)を感じ取れやすいと思います。

男性ですと、このような段階で耳打ちでアプーローチします(これは僕の場合ですが)

女性にスキンシップする順番

 

雰囲気を大事にする女性に比べ、男性は好きな女性から触られればそれだけで嬉しいので、男性よりもわかりやすくアプローチできると思います。

男性にスキンシップする順番

 

最後に

男性は好きな(好意のある)女性のスキンシップには基本受け入れます。

そして嬉しいです。

大切なのは関係性です。

ボディタッチで距離を縮めるのではなく、距離を縮めるためにスキンシップする。

似ているようで違うこの感覚。

男性にも同じことが言えますが、スキンシップはお互いの距離が近ければ自然にでるものです。

そして上記の「男性から好まれるスキンシップ」

・ 二人きりの時に
・ 触れるか触れないかの距離感

を意識すれば、好かれる女性になるはずです。

より具体的な方法はこちらに。

男性が喜ぶボディタッチのコツ5つ

関連記事

ピックアップ記事

ハグでカップルが長続きする理由

長続きカップルの秘訣「ハグ」 恋人との関係が長続きする愛情表現の一つとしての「ハグ」。 シンプルだけど、相手に自分の気持ちを伝えやす…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る