勘違いボディタッチでも立派な恋愛のキッカケ

勘違いの王道「ボディタッチ」

何気ない女性からのボディタッチ。

男性がもっとも勘違いしやすい女性の言動でもあります。

なので、「ボディタッチしずぎないことが大事」だと、言われています。

が、僕はそこまで意識することもないんじゃないかなと思います。

好きな異性にボディタッチすることは自然な行為。

恋愛が進展する上で欠かせない要素でもあります。

大切なのは、相手が受け入れてくれるかどうか。

確かに多すぎるボディタッチは、相手のことを考えていない触れ方なのでNOです。

けど、自然にボディタッチしてしまって、それが勘違いからの行為だったとしても、それでお互いが幸せな出会いのキッカケになれば良いわけです。

 

自然にボディタッチする人の特徴

ボディタッチはタイミングと使い方がとても重要です。

自然にボディタッチできる人は、それらを自然にこなしている人。

異性との距離感のバランス、触る状況、惹きつける会話、ボディタッチに関するマインド。

これまでの恋愛経験であったり、異性に対するコミュニケーションのスキルが高かったり、その人の意識レベルが高いこともあります。

 

初対面のボディタッチがNGな理由

例えば初対面の人へのボディタッチ。

基本的にはNGとされる行為ですね。

要は、2人の関係性がそこまでいくのが難しいからです。

ボディタッチが効果を発揮するのは、ある程度心理的距離が近い親しい関係性の相手です。

初対面での短い時間の中で、相手との距離を縮めるのは難しいからです。

自然にボディタッチする人は、この心理的距離をうまく把握しやすい人でもあります。

心理的距離についてはこちらを参照に↓

パーソナルスペースについて

 

つまりこの心理的距離、相手の個人空間に入ることができるようであれば、仮に何の反応もなかったとしても、それほどリスクは高くならないのです。

例えば話をしていて、相手のひざが当たりそうなら当ててみたりと、距離感のバランスをとりながら、相手の反応をうかがったりします。

そして段階をふんで、アプローチの仕方を変えていったりします。

男性へのスキンシップの順番

女性へのスキンシップの順番

 

最後に

古くからボディタッチ=異性を惹きつけるテクニックとして顕在するのは、今も昔も変わらない男女のアピール方法の一つだからです。

とは言っても勇気のいるテクニックではありますけどね^^;

関係性を考慮して、状況を把握し、アプローチして、反応を見る。

シンプルですが、反応がなければ引くだけです。

僕の場合ですが、最初は肩と肩が触れる感覚を保ったり、ひざや太ももを当ててみたりしてパーソナルスペースを測りますね。

好きな人に嫌われていないか様子を見ます。

関連記事

ピックアップ記事

腰をつつく男性心理

好きな男性から腰をつつかれた 腰をつつく行為は基本的に脇腹をつつく心理と一緒です。 ・ 女性として興味があるため ・ ちょっかい…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る