長続きカップルのハグ習慣4つ

恋人といつもハグしてる?

パートナーとのスキンシップは十分にとれていると感じますか?

欧米人などに比べると、シャイな国民性である日本人は、相手とのハグに抵抗を覚える傾向にあります。

それは恋人同士でもそのようです。

恥ずかしさとか「いまさら…」など躊躇してしまうことがあるのではないでしょうか?

カップルが長続きする秘訣の一つとしても大切な「ハグ」。

長続きするカップルはこのような共通点のスキンシップがあるようです。

 

① 手をつなぐ、からのハグ

当たり前のようで、意外に苦手男子が多い「恋人つなぎ」。

恥ずかしいと思う相手には、一目のないところでそっと手をつないだり、おもむろに相手のポッケにてを入れてみたりなどしてアプローチしてみるのも大切な付き合い方なのかもですね^^

また、恋人つなぎ→ハグの流れはとても自然にできます。

逆パターンで、ハグ→恋人つなぎ然り。

付き合いが長くなるほど手をつながなくなりがちです。

でもたまにはそっと手をつないでみるのも良いかもしれません。

ちなみにですが、管理人の場合は怖がりなので、怖い映画など一緒に見る機会があるときに手を繋ぐきっかけにします。

 

② ハグ習慣をつけてる

例えば、「久しぶりに会う時はハグすること」をルールのように決めていたり、「朝出かける前に挨拶代わりにハグ」したり、二人の付き合い方にハグを取り入れてるカップルもいます。

 

③ マッサージをする

疲れていたらマッサージ。

気持ちのこもったマッサージは、相手に伝わります。

そうすれば、お互いの気持ちも高まり、心も体もリラックスできて心地よく過ごせます。

そんな1日のちょっとした相手へのスキンシップが長く続く秘訣の要素に!

スキンシップは絆を深める最高にシンプルな方法です。

 

④イチャイチャすることもそう

カップルなら、他人よりもより触れる機会があります。

髪を撫でたり、疲れたらマッサージしあったり、腕枕、膝枕したり。

そんなイチャイチャする時間も、ただ甘い時間を過ごしているわけではなく、リラックスさせてくれたり、ストレスを和らげたりしていることにもなります。

人前でのイチャイチャは限度や節度がありますが、可能な限り、カップルのイチャイチャする時間は大切に過ごした方が、より充実した生活を送れるはずです。

関連記事

ピックアップ記事

内緒話で好きな人の距離をグッと縮める方法

2人だけの内緒話はお互いドキッとする さりげなく耳打ちされたり、気になる人からヒソヒソ話をされるとドキドキしまうしょね^^ 2人だけ…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る