ハグする長さ〜恋人と友達の違い【友人の場合】

【友達とハグする場合】

ハグの文化は日本にあまり馴染みがありません。

ゆえに友達とハグする時も戸惑ったりすることがあると思います。

前回は恋人の場合のハグの長さについてまとめました。

今回は友達の場合のハグの長さです。

異性の友達にも違和感のないようにハグして、もっと仲良くなりましょう^^

 

① 相手を見て、ハグの仕方を変えよう

友達の場合は、ハグは挨拶のようなもの。

なのでハグの長さはよほど近い人でない限り、サラッとしたものです。

諸外国ではおおよそですが、約1.5秒くらいの時間感覚です。

異性の友達との距離感などを意識するのも、自然なハグの仕方の一つ。

 

② 愛情表現はやりすぎない

挨拶と言っても、愛情表現には変わりありません。

海外経験のある人ならわかると思いますが、国によっては左右の頬を交互にあてたり、けっこうリアルにチュッとキスをしてきたりなど、びっくりすることもあります。

僕も経験があるのですが、フランス人の女性に頬で挨拶された時はかなりドキドキしました。

でも、それを日本でやってしまうとどうでしょうか。

相手は引きますよね。

引くのは、そこまでの愛情表現を受け取れないからです。

日本で異性の友達にハグする時は、サラッとするのが無難でしょう。

 

③ オドオドしない!

これって相手にわかっちゃうんですね、不思議な事に。

先ほどのフランス人女性との話ですが、悲しい結末になったんです。

毎日ドキドキしてた僕に対して「この人、わたしのこと意識してる」と思われたのか、頬に挨拶はしてくれなくなりました。

おそらく相手から見て僕はオドオドしてたのでしょうね。

オドオドしてる相手は「この人嫌がってるのかな?」と思う人もいるかもしれません。

オドオドせず、そして相手が可愛いから、カッコイイからといって意識しすぎないことです。

難しいですけどね^^;

相手を兄弟や家族のような存在に思い込むようにすると、意外に冷静になり、自然にハグできるようになります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

友達とのハグは挨拶のようなもの。

そして意識しすぎず、兄弟とハグするような気持ちでハグすること。

それが友達と自然とハグできる仕方になると思います。

ハグする長さ〜恋人の場合

関連記事

ピックアップ記事

耳を触ってくる男性心理

女性の耳を触る男性心理 カップル同士でイチャイチャしている時などに、彼氏さんが耳を触ってきたりなど、耳を触るのが好きな男性は多くいます。 …

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る