ハグの腕の回し方4つ〜カップル編

包むように抱きしめよう

ハグする時に、気になるのが腕の回し方や腕の位置。

長い付き合いのカップルなら、どのようにハグするとフィットするのか自然とわかるようになると思いますが、まだ付き合って間もなかったり、久しぶりで感覚忘れちゃった(汗)ということもあると思います。

確認の意味も含めて「ハグする時の腕の回し方」にフォーカスしてみましょう。

 

理想の抱きしめられ方

人によって様々ですが、共通していることが一つ。

「やさしくハグしてほしい」ということです。

力の強弱や腕の回し方を考える前に大切な気持ち「相手への愛情表現であること」。

この想いを大切にして、腕を回しましょう。

 

① 背中に軽く腕を回す

女性の理想の抱きしめられ方で多いのが、お互いに背中に軽く回すハグの仕方。

男性の方は彼女の肩甲骨あたりの高さで両腕で包み込んであげると良いかも!(※身長差もあるので二人のちょうど良い位置で)

 

② 腰の辺りに腕を回す

男性の場合ですね。

ハグする時に背中→腰の位置に移動していくと、お互い気分が高まります。

腰の位置までスライドするように注意深く下ろし、ウエストの位置に置きます。

その後、腰の辺りに移動。

この場合、女性は彼の肩に乗せている場合が多いです。

そのままベッドインの流れになることもありますね。

より密着度が高まるハグの仕方でもあります。

 

③ 身長差カップルの場合

身長差があるカップルで問題になるのが、上記のようなハグの形になると低い方が上を見上げる形になること。

そして態勢がかなりキツくもなります。(特に見上げる女性側)

かなりの身長差があって彼女が辛そうにしていたら、少し工夫も必要です。

例えば身長差20cmほどのカップル。

彼女を抱きしめるときの手の位置をどこに置くかと迷うこともありますよね。

知恵袋で思わずニヤけてしまう抱きしめ方がありました(笑)

左手は彼女の右肩から包みこむように左肩に回してそっと抱く。
腕の形としてはあなたの左肘がちょうど彼女の右肩あたりで曲がるはずですからL字で肩を抱く形ですね。
右手で彼女の右側頭部を優しく撫でるようにするといいでしょう。
腕の形はあなたの右肘が彼女の左肩あたりでV字になる形ですね。
あとはあなたの左頬を彼女の頭頂部に優しく乗せると完了です。

引用 yahoo知恵袋

 

④ 後ろから抱きしめる

いわゆる「バックハグ」、「あすなろ抱き」ですね。

女性だけでなく、男性も大好きなハグの一つです。

手の位置は腰あたり。

基本は、彼女のおなかのあたりに優しく両手を巻きつける感じが良い感じです。

ただし、女性にする場合おなかを気にする人もいるので、バックハグをするかは状況別で判断しましょう。

 

まとめ

ハグで一番大切なのは「心」です。

なので形やテクニックにこだわることはありません。

シンプルで誰にでもできる愛情表現は、相手との関係が円満になる秘訣でもあります。

相手への大切な想いを大切に込めてハグしてみてくださいね^^

関連記事

ピックアップ記事

内緒話で好きな人の距離をグッと縮める方法

2人だけの内緒話はお互いドキッとする さりげなく耳打ちされたり、気になる人からヒソヒソ話をされるとドキドキしまうしょね^^ 2人だけ…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る