男女のスキンシップの違い

男と女のボディタッチの価値観は違います。

男女によって異性に対する「触る」感覚には少しズレがあります。

 

男性からのスキンシップ

男性の場合、本能的な衝動でスキンシップをする傾向にあります。

それは“好意”によるものから“下心”も含めて。

女性よりもわかりやすく行動するのが、男性のボディタッチの特徴です。

例えば、男性は好きでもない女性にボディタッチをしません。

すごいわかりやすい男性だと、好きな女性には露骨にベタベタしたりします。

お酒を飲む場が特に。

飲みの場で普段と違う触り方をしてきたら、それが男性の本音です。

 

好きな男性へのアプローチ

興味がある場合は自ら行動するか、またスキンシップをされたらスキンシップで返すこと。

そうすると先に進む糸口を相手に与えてあげることができます。

控えめな受け入れ態勢進みたいと考えていると、捉えてもらうこともできると思います。

あとは香りも大きな魅力になります。

この香水などオススメ↓



ベッド専用香水「リビドーロゼ」

おそらく多くの男性は好きな香りだと思います。

僕も好きな匂いの一つですね。

ローズっぽい感じだけど、ほんのりフルーティー。

コンセプトは「お風呂上がりの香り」。

スキンシップ率も上がるかもしれませんよ^^

大事なのは2人の距離感です。

【注意点】

興味がない場合ははっきり拒絶すること

これがシンプルで効果的です。

異性として興味がないことを伝えるためには、相手のスキンシップをまず嫌がることです。

不快に思っているのに相手からのタッチが続く場合は、セクハラで犯罪です。

続く場合は、信頼できる複数の友人・家族に助けを求めたり、然るべき対処をとりましょう。

 

女性からのスキンシップ

女性からのスキンシップにドキドキする男性は多いと思います。

けど女性にとってのボディタッチは好意だけではなく行動に結びつきます

これが男性との大きな違いです。

日本の男性は、同性同士でスキンシップすることも少ないですよね。

けど女性は同性同士のスキンシップに慣れています。

なのでスキンシップに警戒心が強いのは女性の方です。

女性が男性の下心あるボディタッチを見破るのは、スキンシップコミュニケーションに慣れているためです。

 

好きな女性へのアプローチ

女性が男性に求める触り方は、紳士的なスキンシップ。

腕や肩などを触れあえる関係だったとしても、それは“嫌われていない程度”の仲と思いましょう。

さらに相手から好意を得るには、積極的なアクションが男性には求められます。

じっと見つめるなどもう少し踏み込む必要性もでてくる場面があると思います。

もし好きな女性からのボディタッチが嬉しいけど、恥ずかしくて。。

そう思った時は、相手を娘か妹に触るように思うと、自然にできたりします。

女性からのスキンシップがあり、それを応えるようになると、さらに好意は深まります。

 

まとめ

男女のスキンシップの違いのまとめです。

男性→本能で触る場合が多い

女性→コミュニケーションの一つと考える傾向

関連記事

ピックアップ記事

スキンシップが苦手な男性の特徴と付き合い方

スキンシップが苦手な男性の特徴 女性に対して、スキンシップが苦手な男性は奥手な人が多いです。 僕もそうでした。 女性に触れる事…

プロフィール



こんにんは!管理人のhiepitaです。

>>プロフィール詳細<<

おすすめ記事

ページ上部へ戻る