イライラ解消!スキンシップでセロトニンを増やす方法

スキンシップとセロトニン

大好きな人とのハグであったり、試合に勝った時に仲間と抱きしめあったり。

人と人が触れあい、感じる暖かさはとても大切なものです。

スキンシップは心身の安定や心の安らぎを与える言葉のないコミュニケーション。

その気持ちをもたらしてくれるのがセロトニンというホルモンです。

 

セロトニンとは?

セロトニンは脳内の神経伝達物質の1つ

精神の安定や安らぎをもたらしてくれる物質です。

別名「幸せホルモン」とも呼ばれるこのセロトニンは、スキンシップからでも分泌されているそうです。

セロトニンが足りなくなると?

・ イライラいやすくなる
・ 睡眠不足になりやすい
・ 少しの辛いことにも耐えれなくなる
・ 気持ちが不安定になる
・ 攻撃的になる

などイライラの原因から人間関係を壊してしまうことも。。

最近イライラしやすくなっていませんか?

そう感じている時は、家族や恋人との時間やスキンシップを大切にすることで、解消できるかもしれません。

 

大切な人と大切な時間を

セロトニンの分泌は家族や恋人に限らず、ペットとのスキンシップでも増加します。

親子や恋人同士のスキンシップ、家族や友人とのおしゃべり、マッサージ、撫でるなど“触れあい”ができる環境を大切にしましょう。

 

相手を癒してあげたい…「タッチタッピング」

セロトニン研究の第一人者の東邦大学の有田秀穂教授のタッチタッピング」という方法を用いて、疲れているパートナーに癒すことができます。

マッサージがてら、相手を癒したいという時に使える方法です。

タッチタッピングの方法

相手の背後に立って、背中や肩、首筋、頭を軽くタッピング。

美容師さんもよくマッサージで頭にしますね。

ピアノをひくように軽くリズミカルにタッチしてみてください。

時間感覚は1回1秒くらい。

指の腹を使って優しくタッピングしていてください。

 

まとめ

「イライラしてるな…」と相手に感じた時、マッサージというのもしづらかったりしますよね。

そんな時は、この情報をネタにして、相手に話しかけてみてください。

「こんな方法あるんだけど気持ちいい?」と聞いてみてください。

たとえ上手くいかなくても、“癒してあげたい“という気持ちがあれば、

それだけでも十分癒されるものです。

もちろん力加減なども大事ですが、もっと大事なのは“相手との触れあい”の時間を増やすことです。

大切な人を癒してみてください^^

ピックアップ記事

片思いの男性にボディタッチする方法

恋愛での男性へのボディタッチ 男性心理として、ほぼ全ての男性は女性のボディタッチに対して抵抗はないと思います。 基本的に女性からタッ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る