男性のボディタッチと下ネタについて

ボディタッチや下ネタ会話のある関係

学生生活においても、社会生活においても、下ネタやボディタッチをしてくるグループや集団はいます。

特に異性相手にだと、すごい難しいコミュニケーションでもありますからね。

大変な思いをすることもあるかもしれません。

 

それって普通のこと?

ん〜普通ではないと思います。

下ネタで会話したり、ボディタッチで会話すること。

それは、現在の人間関係により異なります。

一つ言えるのは、下ネタにしてもボディタッチにしても、とても高度なコミュニケーションです。

下手したらセクハラや犯罪になりますからね^^;

お互いの信頼関係があってできるコミュニケーションだと思います。

仮に、今までそういった人間関係がなかった時に、そのようなグループや集団、組織に入ると、嫌気がさすこともあります。

職場でなら、それが原因で仕事自体嫌になることもあるでしょう。

あなたのパーソナルスペースにズカズカ入って、コミュニケーションを取ろうとするため、それが嫌に感じてしまうのも原因の一つとしてあります。

順応することも大事です。

でも限度ってありますもんね^^;

耐えられない場合は、周りに助けを求めるなど、打開策を考えないときついです。

 

男性のボディタッチと下ネタには付き合わないとダメなの?

要は、どう捉えるか?です。

下ネタを話して不快に思う人ってたくさんいます。

女性は特にです。

それは下ネタがトークのセンスを問われる難しいテーマでもあるからです。

その男性の下ネタが下品、もう嫌だと感じたら、さっと交わして心地よい相手とコミュニケーションしましょう。

その男性のボディタッチが気持ち悪く感じたら、さっと交わして心地よい相手とコミュニケーションしましょう。

ある程度の距離感で接することも大事です。

社会性です。

また嫌な相手とも付き合うことで、相手を見る目も養えます。

なぜ、その男性の下ネタやボディタッチが気持ち悪いのか、客観的に見れると思います。

また同じ下ネタやボディタッチでも、話してて愉快だったり、心地よいコミュニケーションを取れる人もいます。

それは、年齢、性別、地域、職場、学校と、話す相手や集団に分けて、会話内容のレベルを考えるスキルがあるからです。

これがいわゆるトークセンスの一つです。

「男性のボディタッチや下ネタがダメ」なわけではありません。

その男性当人の人間性が問われています。

 

最後に

同性だけでしか話せないこともありますよね。

そのバランスを踏まえて話せる男性に、下ネタやボディタッチが上手い人が多いです。

軽い男、いわゆるチャラ男が浅く感じるのは、会話内容のレベルを低くしているからです。

 

大事なのは相手への思いやりです。

この話をしたら、相手はどう思うか。

その話を聞いたら、相手はどう思うか。

その視点があるだけで、人間関係は向上します。

人間の魅力のヒントってそこにあるんじゃないかなと、僕は思ったりします。

ピックアップ記事

二の腕を触る男性心理

女性の二の腕は柔らかい 男性は女性の二の腕を触るのが好きです。 あの柔らかさといったら、例えようのない気持ち良さで、、、 と、…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る